HOME → 投稿者: sayama

Author Archive for sayama

テレビ愛知「サンデージャーナル」に出演しました

テレビ愛知「サンデージャーナル」

昨日(2018年12月16日)、テレビ愛知「サンデージャーナル」のオンエアーが終わりました!
遺言書・相続手続専門の行政書士、佐山和弘としての出演です。

遺言書・相続の専門行政書士、佐山和弘遺言書・相続の専門行政書士、佐山和弘

さすがメッセンジャー黒田さんのツッコミは凄かったですし、石原良純さんはイケメンだし、いとうまいこさんはかわいいし、弁護士の住田さんのコメント力も切れ味抜群で勉強になりました

遺言書・相続の専門行政書士、佐山和弘48390548_1942313415890024_1117202950255542272_n


テレビ愛知「サンデージャーナル」に出演しました個人的には、もうちょっと声を張らなきゃって感じでした。
ボイトレ始めようかな(^^)

それにしても終了直後に視聴者さんからお電話がかかってきたり、あらためてテレビの影響力にビックリです!!!

TEDxAnjo終了しました

TEDxAnjo

TEDxAnjo終了しました!

スピーカーの大役を何とか無事に終えることが出来ました。
支えてくださった全ての皆さんのおかげです。ありがとうございました!

長男vs長女

母親が亡くなった際の40代の兄妹相続のケース(父親はすでに他界)で、長男は20年間母と同居、一方、長女は若くして遠方に嫁いでいました。

遺言が残されていないので遺産分割協議書が必要です。

兄は「俺は長男だし、何よりずっと同居して母の面倒を見てきたのは俺なんだから妹も分かってくれるだろう」とばかりに「全財産を自分に相続させる」という協議書を作成して嫁ぎ先の妹にハンコをもらうため送付したが、妹は拒絶。
「そんなの関係ないじゃん。法律上の取り分は平等のはずだし、兄貴だってタダであの家に住まわしてもらってたようなもんじゃん。」

その後お互い譲らずついには裁判になりドロドロの争続になってしまいました。

【メッセージ】

果たして母親はこのような事態を生前に想像していたのでしょうか。
あなたも「うちの子供たちはああ見えて結構仲いいし、なんだかんだ、けんかせずやってくれるだろう。」と思い込んでいませんか?

確かにどんな親も、自分の子供はいい子であってほしいし、「いい年して兄弟げんかなんかする子たちじゃない」と信じたいのは当然のことだと思います。
しかし、すべての人間には「欲」があります。親の生きているうちは子供は無意識のうちに欲は抑えています。 親の存在は、いわば「重し」になっているととらえたほうがいいかもしれません。それに子どもたち同士それぞれの考えにもズレがあるのが当然で、言い分も様々です。

【遺言力】

もし財産が預貯金だけならちょうど半分ずつ分けやすいかもしれません(あくまでお互いが法定相続分通りで納得したとき)が、不動産の場合はそうもいきません。

そこで例えば長男には今住んでいる不動産、長女には預貯金あるいはその預貯金が少なすぎるときは生前に生命保険金の受取人を長女にしておくなどバランスを考えて遺言を残しましょう。

絶対まだあるはずだ。隠さず早く出せ!

あるおしどり夫婦の御主人・Aさんが突然脳卒中で亡くなりました。子供はいません。
Aさんの財産と言えば、家は借家だし少しばかりの預金だけでした。

まだ初七日も終えていないのにAさんの兄弟3人から遺産分割協議をしたいという請求があり、「財産はこの預金だけです。」と奥様のBさんはもちろん正直に伝えたところ、「ウソつけ!絶対まだあるはずだ。隠さず早く出せ!」と3人が口を揃えて請求。Bさんが何度説明しても分かってくれず、悔しくて悲しくてついにBさんはノイローゼに。

【メッセージ】

亡くなった御主人は家は借家だし財産なんてほとんど無きに等しいと思っていたから遺言を残さなかったんでしょうか。

だとしたら非常に残念です。相続トラブルの原因に財産の多い少ないは一切関係ありません。
目の前にお金があれば少しでも自分が多くもらいたいと思うのが人情ですから、そこに自己流の言い訳をこしらえ 1円でも多くもらえるようにアピールするはずです。これは人間だれもが持っている性です。

【遺言力】

「妻にすべての財産を相続させる」旨の遺言を残しておけば兄弟には法律上取り分(遺留分)は1円もありませんのでそれで終わりです。
非常に簡単なことで、長年連れ添った大切な妻を守ることができたはずです。

でも「時すでに遅し」です。これで夫側の親戚とは疎遠にならざるを得ないだろうし、お子さんもいないし、夫も失って、残された奥様の気持ちはいかばかりのものでしょうか。